働きたくないブログ

とにかく働きたくない現実逃避ブログ

「セカイノオワリ-the end of sekai-」セカイカメラ終了とざまあみろ

f:id:tsutomu-switch:20131217231652j:plain

AR技術で一世を風靡したあのアプリが終了です。
そうセカイカメラです。

セカイカメラのサービス終了のお知らせ
セカイカメラをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

セカイカメラは2014年1月22日をもちまして、全てのサービスを終了いたします。

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ございません。

最近ほとんどその名前を聞かなくなっていたので、もう忘れちゃっている方も多いかもしれませんね。というか、名前は聞いても使ったことのある人はほとんどいなかったかもしれません。

かつて、スマートフォンの流行と機を合わせたかのように颯爽と登場し、カメラをかざすとエアタグと呼ばれるポップアップが立ち上がるスマートフォンらしい目新しいUIが注目を浴び、ARブームの最初の波をガッチリと掴みました。

私も当時とある携帯キャリアの人に
「おたくもセカイカメラみたいなのやってよ」とか
「ARで何かやってくれれば、大きく取り扱えるんだけどね」とか、
いろいろ言われたもので、引きつった愛想笑いでごまかしたものです。ざまあみろ。

リリース当初はまさに時代の寵児として持て囃されましたが、その後はARって言っても結局使いづらいなとか、拡張現実っていうほど現実は拡張されないなとか、デバイスがついてこねえなとかいろいろあって、苦戦したんでしょうね。まあ、そもそも当初から「面白いだけで終わりそう」とか「一過性」とかそんな意見もありましたので、そのとおりになってしまった結果でしょうか。それとも、KDDIが絡むとサービス寿命が縮まるというジンクスが発動したのでしょうか。(ex:サンシャイン牧場

残念ながら今回、終了のお知らせとなってしまったわけですが、その終了を伝えたURLが頓智ドットだけに非常に頓智が利いておりました。

http://sekaicamera.com/the_end_of_sekai

終了のお知らせで「the end of sekai」。なかなか気が利いていますね。

最後の最後に頓智を忘れなかったセカイカメラの開発陣に素直に敬意を表したいと思います。そして、かつてARアプリを作れ作れとうるさかった見る目のない人たちに、改めてざまあみろと。

ARのすべて ケータイとネットを変える拡張現実

ARのすべて ケータイとネットを変える拡張現実

 
広告を非表示にする