働きたくないブログ

とにかく働きたくない現実逃避ブログ

【調べてみた】大島優子「缶コーヒーは金とかゴールドと勝手に名乗れない」は本当?


AKB48 CM ワンダ ゴールドブラック 「メッセージ篇」 大島優子 - YouTube

大島優子さんが「ワンダ ゴールドブラック -金の無糖-」の新CMに出演していて、

「缶コーヒーは金とかゴールドって勝手に名乗れないんだよ」

と言うのを聞いたんですわ。

恥ずかしながら最近あまりテレビを見てない上、録画だとCM飛ばしちゃうんで昨日始めて見たんですけど、ちょっと「あれ?」って思ったんです。

確かに、「ゴールド」とか「エクセレント」とか「スペシャル」ばっかりになっちゃうとあまりにも過当競争になっちゃうんで、何らかの規制はあるよねとは思うものの、それってそんなに大変なことだったの?っていう実感だったんですね。

で、調べてみました。そう、暇人です。

調査結果「あれ?そんなに大変じゃなくない?」

本件が記載されている文献は2つ。まず一つ目です。

コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約 - 全国公正取引協議会連合会(PDF)

<第5条>

事業者は、コーヒー飲料等の取引に関し、次の各号に掲げる用語を表示する場合は、施行規則に定めるところにより表示しなければならない。

 

(3) 「スーパー」、「スペシャル」、「プレミアム」又はこれらに類する用語

「スーパー」、「スペシャル」、「プレミアム」又はこれらに類する用語は、①に掲げるものであって、②に定める基準に従い表示するものとする。

 

① スーパー(スペリオール)、スペシャル、プレミアム、エクセレント(エクセレンス)、ゴールド(ゴールデン)、ハイ、ロイヤル、リッチ、エキストラ、デラックス、セレクト

 

② 規約第2条第1項第1号に規定する「コーヒー」であって、かつ、次の条件のいずれかを満たし、別紙様式2により、公正取引協議会に事前に届け出たものであること。

 

ア レギュラーコーヒー及びインスタントコーヒーの表示に関する公正競争規約の別表2に定めるコーヒー豆の銘柄を51パーセント以上使用したもの

コーヒー豆の使用量を自社従来品と比較して2割以上増量する、又は製法の改良を伴うもの

 別表2と言うのはこちらに載っていました。

レギュラーコーヒー及びインスタントコーヒーの表示に関する公正競争規約(PDF)

別表2「産地、品種、銘柄の区分及び範囲の例示」

1) ブルーマウンテン : ジャマイカ・ブルーマウンテン地区にて生産されたコーヒー豆をいう。

2) ハイマウンテン : ジャマイカ・ハイマウンテン地区にて生産されたコーヒー豆をいう。

3) ジャマイカ : ジャマイカ・プライムウオッシュド、ファクトリーウオッシュド各コーヒー豆を指す。

4) クリスタルマウンテン : キューバ産コーヒーで同国輸出規格に基づくコーヒー豆をいう。

5) グァテマラアンテイグア : グァテマラアンテイグア地区にて生産されたコーヒーをいう。

6) コロンビアスプレモ : コロンビア産コーヒー豆のスプレモをいう。

7) モカハラー : エチオピア産のハラー地区のアラビカコーヒー豆をいう。

8) モカマタリ : イエメン産のアラビカコーヒー豆をいう。

9) キリマンジャロ : タンザニア産アラビカコーヒー豆をいう。但し、ブコバ地区でとれるアラビカコーヒーは含まない

10) トラジャ : インドネシア スラウエシ島トラジャ地区でとれるアラビカコーヒー豆をいう。

11) カロシ : インドネシア スラウエシ島カロシ地区でとれるアラビカコーヒー豆をいう。

12) ガヨマウンテン : インドネシア スマトラ島タケンゴン地区でとれるアラビカコーヒー豆をいう。

13) マンデリン : インドネシア スマトラ島でとれるアラビカコーヒー豆をいう。

14) ハワイコナ : アメリカ ハワイ島でとれるアラビカコーヒー豆をいう。

つまり、

一度は名前を聞いたことのある豆を半分以上使い、いつもよりちょっと大目に(約2割ほど)豆を使うか、自称改良をすれば「ゴールド」と名乗れる

というわけですね。

確かに原価は上がるかもしれませんが、それほど難しそうじゃないような…。ちょっと言い過ぎ感www。

ワンダゴールドブラック-金の無糖- 185g×30本

ワンダゴールドブラック-金の無糖- 185g×30本

 
大島優子1stフォトブック 優子 (講談社MOOK)

大島優子1stフォトブック 優子 (講談社MOOK)

 
広告を非表示にする